透明なゆりかご 漫画 ネタバレ サイト|実話に基づく珠玉の物語

透明なゆりかご 漫画 ネタバレとあらすじをご紹介!

 

 

こんにちは、めぐみです。
透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記という漫画のネタバレとあらすじそして感想をお話していきます。

 

透明なゆりかごは実話に基づいて描かれている珠玉の感動物語です、はこちらから

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかごは作者の沖田×華先生が学生時代にやっていた看護助手のアルバイトで経験した実体験を元にして作られた心温まる珠玉の物語です。

 

透明なゆりかごのあらすじ

 

高校3年生の夏休み、沖田×華は産婦人科医院のバイトをして過ごしました。
看護師を目指している×華のために母親が半強制的に強引にすすめたバイトでした。
面接をしてくれた産婦人科の先生は優しく、すぐに採用が決定しました。
准看護師資格を持っていない×華は雑用と介助の仕事しかできず、ナースキャップもかぶれずに、ひたすら地味な仕事をこなしていきます。

地味といっても産婦人科は目の回るような忙しさがやってくるところ。×華も走り回ることになります。
産婦人科にやってくるさまざまな女性、夫婦、新生児、乳児たち。
命が生まれて死んでいく場所で、それぞれに抱えているものはいろいろあります。
その生きざまや命に触れて、×華は生きているということはどういうことなのかを深く考えるようになっていきます。

日を過ごすにつれて×華の仕事も少しずつ増えていき、出来ることも格段に増えて人とかかわることの苦労と喜びも抱えていくことになります。
失敗も何度もして辛い気持ちも味わって、でもそのすべてが×華にとって大切な記憶になっていきます。

幸せなだけではない人間の生を優しい視線で描いてあり、読み進めるにしたがって、ページをめくる手が止まらなくなる感動必至の物語です。

 

 

透明なゆりかごの主人公さんのご紹介

 

作者の沖田×華さんは、現在、マンガ家として多数の著作をお持ちですが、看護師資格ももち、看護師としての勤務経験のある作家です。
著作に『毎日やらかしてます』『ニトロちゃん~みんなと違う、発達障害の私~』など、自身のアスペルガー症候群、学習障害、注意欠陥・多動性障害などの発達障害について書かれたマンガもあります。
作風は飾らずわかりやすい語り口で、無駄が少ない絵と画面構成のため、マンガに慣れていない人にも読みやすい作品が多いです。

『透明なゆりかご』は沖田×華さんが高校3年生の時に産婦人科医院でバイトをした経験をもとに描かれています。
沖田×華さんは高校卒業後、看護学校に通って、22歳まで看護師として病院に勤務していました。
アスペルガー症候群などのために病院をクビになりそうになったり、逆にアスペルガー症候群のために危機的状況で活躍できたりと普段は知ることがない様々な体験を教えてくれます。

『透明なゆりかご』にも産婦人科という特殊な場所が描かれます。大多数の人がそこで生まれて経験しているのに、記憶に残っていない場所。
大人になったら誰もが掛かる診療科ではないです。

そんな場所で起きる悲喜こもごもな日常を垣間見せてくれる、そんなマンガ家です。

 

 

透明なゆりかご 漫画 1話のネタバレ

 

高校3年生の夏休み、沖田×華は産婦人科でアルバイトをすることになりました。
准看護学科に通っている×華に、母親が半強制的にすすめたのですが、産婦人科の先生はとても優しく、すぐに採用されました。
准看護師の資格がない×華はナースキャップではなく三角巾をかぶり、医療行為はできないので雑用と介助が仕事でした。
×華はアルバイトでしたが、同年代の女の子二人が准看護師の実習に訪れており、一緒になる時間があると気楽にはなりました。
でも実習生は仕事も×華とは違い、実習生の二人だけで話すことが多く、×華は仲に入っていきづらいのでした。

ナースたちとは話も合わず、たった数日ですが居心地がだんだん悪くなっていきます。
そんな間にも、×華の仕事もだんだん増えていき、産婦人科の大変さを味わうことになりました。

産婦人科には出産という明るい面だけではなく、つらい患者や苦しい仕事も多いのです。
ヘヴィーな体験を何度も味わって辞めようかとも思います。

ですが出産に立ち会う機会に触れて、人が生まれてくる姿に感動します。
その感動からこの仕事に対する大変さを超えた遣り甲斐を見つけたのです。
そして様々な命を見ることが自分にとって大切なことなのではないかと考え始めます。

 

 

透明なゆりかご 漫画 1話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 2話のネタバレ

 

高校3年生の夏休みに産婦人科でアルバイトすることになった沖田×華は准看護師の資格を取るため看護学科に通っています。
まだ戴帽式も済ませていないために三角巾を頭に巻いて、医療行為はできないので雑用と介助を担当しています。
アルバイトを始めて一週間、新生児の世話が楽しくなってきたところです。
新生児特有の「原始反射」といわれる触れたものを握りしめたり、口元に当たったものに吸い付くなどの動きを確認したり、ミルクを飲ませたり、細かい注意が必要な仕事です。
楽しく担当できるということはかなり慣れてきたのでしょう。

そんなころ、駆け込みで産婦人科にやってきて、分娩に入っている妊婦がいました。
田中良子という名前ですが、病院内の誰も田中良子を見かけたことがある人はいません。
健康保険証も母子手帳も持たず、身内に連絡もしていないというワケありらしい妊婦です。

妊婦の田中良子は糖尿病という持病があるため分娩にも時間がかかっています。
なんとか生まれてきた子供も新生児糖尿病で巨体です。
ですが吸い付く力も弱く、あやしてなんとか飲ませないといけないような弱々しいあかちゃんでした。

田中良子は赤ちゃんを抱くこともなく病院から姿を消してしまったのでした。

 

 

透明なゆりかご 漫画 2話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 3話のネタバレ

 

クリニックの掃除をしていると沢山の野良猫がいます。追いやってもまだまだ泣き声が聞こえています。この泣き声は・・・。

紙袋の入れられた小さな命。

その日、クリニック前には一人の新生児が捨てられていました。それを受け入れてくれる病院を探します。
しかし、どこもいっぱいで特に問題もない新生児だった為に×華のクリニックで見る事になりました。

黄疸も出ており、保育器にて管理する事になりました。

沐浴は無しでミルクはしっかりあげて欲しいと指示がありました。
飲んでくれるか心配でしたが、その子の顔を初めてみて×華は胸打たれてしまいました。

とてもとても可愛い女の子なのです。

この子の可愛さはナースの間でも話題になりました。
本来なら名前を付けてしまってはダメなのですが、こっそり静ちゃんと名付けて皆で治療、看護する事になりました。

×華はすっかり静ちゃんの虜です。
他の子は忘れてしまっても静ちゃんだけは可愛がって関わりました。
しかしミルクは飲んでくれるけどなかなか体重は上がりません。
黄疸の方は治療の甲斐あって消失しました。
この子はこのまま施設に行ってしまうのかなと想像する×華。
そんな事なら自分が育てようかなと思う程でした。

すると両親に連れ添われながら一人の高校生がクリニックに入ってきました。
静ちゃんの親はこの高校生だったのです。
実は両親は娘の妊娠、出産に全く気が付かず、貧血が酷いから受診した所で出産していた事が発覚し、問い詰められてクリニックに連れられてこられたのです。

×華は指示の元、母親である高校生の所に静ちゃんを運びます。
ドアを開ける前に高校生の声が聞こえてきます。
捨てたのに無駄になった!と苛立っているのです。
×華は高ぶる気持ちを抑えながらドアを開けて静ちゃんを部屋に入れました。

両親は孫を見ます。
×華は母親の高校生にも静ちゃんを見せようとしますが、高校生は押してそれを強く拒否します。

そんな娘の姿を見て父親は、娘にビンタします。
そして、両親が責任を持って育てるのでとクリニックスタッフに頭を下げるのです。

看護師は高校生に聞きます。捨てる所はいっぱいあったのに、何故ここに捨てたの?と。

×華も高校生を見つめます。
高校生は声を荒げて泣きながら偽善者!と罵ります。

×華も言いたい事、感じた事がありますが、職業柄言う事は出来ません。
トイレに駆け込んで気持ちを落ち着かせます。

結局、体重が通常に戻ると、母親の両親の元に引き渡す事が決定しました。
両親は毎日のようにクリニックに孫を見にきます。
ただ、母親である高校生の姿はありません。

こうして静ちゃんは母親の両親が養子縁組をして高校生の母親の妹として育てられる事となりました。

諦められなかった×華は仕事が休みの日に静ちゃんの所に行く事にしました。
見付けられる可能性は限りなく低いのですが、あんな女と一緒にいたら静ちゃんに何かあるかもしれないと言う気持ちでいっぱいでした。

自転車をこいで何分もかかる場所に移動しました。
何分も何分もこいでいると、何故こんな遠い所に捨てにきたのだろうかと本当に不思議に思ってきました。

高校生は一人、必死に自宅の風呂場で出産し、そして誰にも気が付かれない様に家を出て産後直ぐだと言うのに何分も何分も自転車をこいで・・・・。

要らない!!!と思っていても、もしかしたら誰かに拾われてきちんと育ててくれる事を期待したのではないか・・・。
そんな風に感じ取った×華は涙が止まりませんでした。

 

 

透明なゆりかご 漫画 3話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 4話のネタバレ

 

産婦人科医院でアルバイトしている×華は准看護師の資格をもっていないのでナースキャップではなく三角巾で医療行為も出来ません。
おもに担当しているのは中絶された胎児を専用容器に入れて火葬してくれる業者に渡す仕事です。
マニュアル通りに毎日淡々とこなしています。

病院ではカレシ・カノジョの間でできた子を中絶する女は自業自得と言われていました。
なぜ避妊をしないのか、めんどうくさがっているのなら、妊娠した後の方がめんどうが多い、同情できない。
×華もそんな風に思っていました。

×華は駅前でばったりと中学校時代の後輩、島っちに会いました。
島っちは×華がアルバイトしている産婦人科医院に行くところだと言います。

用件は妊娠中絶です。

×華は驚いてしまいますが、島っちは落ち着いて困ったように笑っているだけで、悲しさも怒りも感じさせません。

×華のアルバイト先の病院では親と相手の男性の同意がないと手術できないからと別の病院を紹介して島っちと別れました。

×華が出勤すると、クレーマーの大宮さんが来院しました。
経済的な理由で中絶した患者ですが、いつまでも体調が悪いと訴え続けています。
もともとは大人しい人だったのにすっかり変ってしまいました。

とうとう暴れだした大宮さんを追って×華は病院の外へ走り出します……。

 

 

透明なゆりかご 漫画 4話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 5話のネタバレ

 

×華はアルバイトをしている産婦人科医院で友達のカナちゃんを見つけました。
母親と一緒に来院しているカナちゃんはいつもと違って暗い様子です。

カナちゃんと×華が友達になったのは本屋でよく顔を合わせていたことからです。
家でマンガを読むことを禁止されていたカナちゃんが、しょっちゅう本屋にいたのでおしゃべりをするようになったのです。

 

そんなカナちゃんが来院したのは性虐待を受けたためでした。
×華は知り合いがそんな目にあったことにショックを受けます。

話しかけたいと思うのですが、産婦人科医院では不必要に患者に話しかけることは禁止されています。
プライバシーの問題があるからです。
それだけ産婦人科は繊細な心遣いが必要なところです。

×華もカナちゃんへの接触も止められます。

 

カナちゃんは虐待した人のことも、どんな状況だったのかも、なにも話しません。
カルテにはカナちゃんの母親が語った内容しか書き込めません。

その状態では警察が介入してくることも無いと言います。

カナちゃんの父親が警察に通報することに反対して病院で大声を出します。
カナちゃんが傷つくからと、義理の父親ですが一生懸命になっているようです。

 

虐待は一度だけではなく複数回あったということがわかる検査結果が出て、ナースたちもそれなら虐待者は顔見知りじゃないかと、カナちゃんが話してくれない理由を検討します。

×華は「身近でいつもは優しくしてくれる人に頼まれたら喋らないのではないか」と思わず口に出してしまいます。

 

母親がナースと話している間、一緒に来ていたカナちゃんは新生児室の窓から赤ちゃんを見ていました。

×華は禁止されているのはわかっていましたが、どうしてもカナちゃんに話さなければならないことがあり、話しかけます。

自分自身の経験、大人はウソをつくこと、子どもが我慢する必要はないこと。

×華の話を聞いて、カナちゃんはやっと真相をはなしてくれたのでした。

 

 

透明なゆりかご 漫画 5話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 6話のネタバレ

 

×華がアルバイトしている産婦人科医院で新生児の取り換えが行われそうになりました。
犯人は永田さんという女性です。

不妊治療の後にやっとできた子どもです。
産まれるのを楽しみにして産まれてくる子どものために、たくさん服を編んで待っていたのです。

ところが産まれてきた赤ちゃんを見て想像と違ったと言って自分の子どもではないと泣き叫んだのです。
そうやって他人の子どもと取り換えようとしたのです。

母性とは一瞬で消えてしまうようなものなのか、×華は疑問を抱きます。

 

そんな時に、診察に来ていた後藤さんに気づきます。

半年前、初産で通院していた女性です。
×華とは街であったら挨拶を交わす関係でした。

妊娠40週を超えて、お腹もかなり大きくなった健診日にも元気に通院して来ました。

ですが、この日、お腹の中の赤ちゃんが死んでいることがわかりました。

原因不明の子宮内胎児死亡です。
死亡した赤ちゃんは原因を知るために解剖に出されることはありませんでした。

お腹の中の子どもにすでに「翔」という名前をつけていた後藤さんの悲しみは痛々しいほどです。

女性が妊娠したら当たり前のように赤ちゃんが育って産まれてくると思っていた×華はかなりのショックを受けます。

そんな後藤さんはつらい思いをするなら子どもはもういらないと言って退院していきました。

しかし半年後、後藤さんはまた病院にやってきました。

 

 

透明なゆりかご 漫画 6話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 7話のネタバレ

 

×華の小学生時代の同級生にミカちゃんという女の子がいました。
小学5年生の時に突然いなくなりましたが、×華のアルバイトしている産婦人科医院で再会しました。

そんなミカちゃんは小学校でいじめられていました。
いつも汚い身なりだったせいでしょう。

身なりが悪かったのは母親からDVを受けていたからでした。
まともに面倒をみてもらえず、暴力をふるわれ、しょっちゅう家の外に立たされていました。

 

×華はそんなミカちゃんと友達でした。
×華もいじめられていた子どもでした。

学校の勉強についていけず、おちこぼれていたのです。
×華にとって一番つらい時期でした。

幼稚園の時代には誰よりも頭がいいと思われていた×華が落ちこぼれていることを知った母親はパニックになりました。
子どもの様子を観察することも出来ず、とにかく人並みにさせようと勉強させようとしました。
ですが×華は母親の隣ではまったく勉強に集中できず、どんなに頑張っても成績は伸びませんでした。

ミカちゃんがいじめられているところをジャマして助けた×華と、それを知ったミカちゃんは自然と仲良くなっていきました。

ミカちゃんは母親から虐待されていましたが、自分が赤ちゃんだった頃の母子手帳を読むと、愛されていたことを確認できると、手帳を持ち歩いているのでした。

 

ミカちゃんに弟が出来て、ミカちゃんは暴力にあうことすらなく無視されるようになりました。
人間として扱われず、心の支えだった母子手帳も取り上げられました。

 

幼い弟がハサミを振りまわしているところを止めようとして弟にケガを負わせてしまい、母親から身の危険があるほどの暴力を振るわれ、目覚めた時には児童養護施設の職員に保護される状態になっていました。

そしてミカちゃんは様々なところを転々として大きくなりました。
優しくしてくれる男にすがりついて裏切られました。
流産すると自分が母親になることが信じられなくてかえってホッとしました。
そうやってミカちゃんは生きてきました。

 

ミカちゃんの生きざまに自分の人生が重なる×華は思うところがいろいろありました。

×華の人生にもミカちゃんは大きな指標を残してくれました。

 

 

透明なゆりかご 漫画 7話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 8話のネタバレ

 

×華がアルバイトをしている産婦人科医院に、初産で双子を出産する浜田陽子さんが通院していました。

浜田さんは夫も献身的に出産に協力していて、よく付き添いにも来ていました。
明るく幸せそうな夫婦です。

 

ところが、陽子さんは出産中に体調が急変しました。
出血が止まらず、大きな病院への救急搬送も間に合わず亡くなってしまいました。

陽子さんの死因は非常にまれな症状で大きな病院でも発見が難しいと言われているものでした。

夫の浜田さんは絶対に許さないと強い怒りを見せ、院内で暴れます。
裁判を起こして病院を潰してやると叫びます。

 

陽子さんの死に、病院のスタッフもみんなショックを受けていましたが、死亡事故についての検討と再発防止策を繰り返し考え共有することで乗り越えていかなければなりません。

そうして数か月後、裁判を起こすと言っていた浜田さんはその話を取り下げて、病院で暴れたことも謝罪しにきました。

陽子さんが亡くなってからしばらくの間の記憶がないと浜田さんは言います。
記憶がなくなるほどのショックを受けて、陽子さんの後を追いたいとまで考えたと。

ですがなんとか立ち直った浜田さんは双子の赤ちゃんの良いお父さんになっていました。

 

 

透明なゆりかご 漫画 8話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 9話のネタバレ

 

神楽田恵美さんは結婚5年目で不妊治療を3年以上続けています。

×華がアルバイトをしている産婦人科医院に来る前に大きな病院を片っぱしから周って治療に専念していましたが、妊娠はしていないのでした。

 

フーナーテストという子宮頚管粘液の中にある精子の状態を診る検査を受けることになったのですが、その結果、恵美さんの夫の精子の数が少ないということが分かりました。

不妊の原因は夫の乏精子症ではないかということでした。

嫌がる夫を説得して恵美さんは夫と一緒に産婦人科医院に通院することになりました。

 

恵美さんは不妊治療から解放されたためにストレスが軽減されたのか、フーナーテストの結果が良くなっていきました。

夫はその結果も気休めではないかと不信感でいっぱいでしたが、数か月後、恵美さんは無事に妊娠しました。
名家の嫁として後継ぎを産むという責任を果たせたと泣いて喜びました。

 

それから恵美さんは初産指導に通うことになりました。
音楽を聴いたり絵本を読んだりと、指導された胎教もとても楽しそうに取り組んでいました。

ですが、しばらくすると恵美さんは初産教室にも診察にも訪れなくなりました。

 

そしてある日、体中あざだらけになって、ボロボロの姿で子どもを堕ろしたいといって来院したのです。

 

 

透明なゆりかご 漫画 9話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 10話のネタバレ

 

×華のいとこのハルちゃんは4人目の子どもを妊娠していたのだが、胎内で赤ちゃんが亡くなってしまう稽留流産になってしまった。

4人目を育てるのはキツいから流産して良かったのかもと強がりを言います。

 

同じ時期にクリニックにはカナダ人のドゥーラ、ケリーさんがいました。

ドゥーラというのは出産前後の付添人のことで、海外ではよくいるそうです。

医療関係者でなくても、出産経験がなくても、どんな人でもドゥーラになることはできるそうです。

 

ケリーさんは出産経験があり、今回、出産に立ち会ったのは友人の日本人女性のためでした。
立ち会えない旦那さんの代わりにそばにいて、はげましてくれた、それだけで安心できたそうです。

 

ハルちゃんは一人きりで稽留流産の処置のため手術を受けました。
中絶と同じ処置だといいます。

家族は誰も来ておらず、帰りも一人で、帰ったらすぐ家事をすると言いました。
落ち着いているようで×華は安心しましたが、そこに居合わせたケリーさんはハルちゃんが孤独を経験したことを心配してくれます。

 

その心配は的中しました。
ハルちゃんが引きこもっているというのです。

×華はハルちゃんに話を聞きに行きました。

家族にもママ友達にも流産の話はしにくくて、誰にも悲しみをわかってもらえずに、ハルちゃんの孤独はまだ続いていたのでした。

 

 

透明なゆりかご 漫画 10話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 11話のネタバレ

 

安部さおりさんは他院から転院してきた患者さんです。

×華が出会った中でもっとも不機嫌でワガママな女性です。

高圧的で怒鳴り散らし、×華にもつらく当たります。

×華は安部さんに怒鳴られて、あり得ないミスを連発してしまいました。

それでまた安部さんのイライラは高まってしまいます。

 

そんな時に、×華は学校からの実習で他の病院に行くことになり、産婦人科医院のアルバイトはお休みになりました。

ところが、実習先の病院で×華は安部さんに出会ってしまいます。
男性患者さんに付き添っていて、×華が知っている高圧的な安部さんとは別人のようです。

安部さんが付き添っているのは安部さんの旦那さんで、医療事故で意識がない重症状態でした。
そのため安部さんは病院に不信感を抱いていて、病院関係者につらく当たるのだと×華は知ってしまいました。

アルバイトに戻ると、また安部さんの怒鳴り声にあいます。
ですが、今までとは違って安部さんの怒りの中に悲しそうな表情を見つけました。

 

ある日、安部さんはいつもは連れてこない母親とともに来院しました。

まだ赤ちゃんは7カ月だというのに、とある事情で今すぐ出産したいと申し出たのでした。

看護師長の説得でなんとか、赤ちゃんが安全に産まれてくることができる35週まで待つことになりました。

 

 

透明なゆりかご 漫画 11話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 12話のネタバレ

 

×華の小学生時代の家庭教師・あっちゃんが家に訪ねてきました。

高校生になった今でも×華はあっちゃんと仲が良く、あっちゃんが今度教えることになった中学二年生の女の子のことについて相談に来たのです。

北野真理というその女の子は14歳ですが、妊娠しているらしいのです。
妊娠検査薬でははっきりしなかったので、×華がアルバイトをしている産婦人科医院に受信に行くことになりました。

 

真理ちゃんは両親にはまだ話していません。
あっちゃんが付き添いすることになりました。

検査の結果、妊娠がはっきりしました。
真理ちゃんはカレシが両親にあいさつに来てくれると信じていますが、そんなことはなく、両親は堕胎をすすめます。

ですが真理ちゃんは産むといって聞きません。
赤ちゃんが産まれたらカレシが戻ってくると言い張ります。

 

結局、真理ちゃんの母親が折れて、真理ちゃんは出産に向けて準備を始めます。

父親はどうしても許さないと言って妊娠中の真理ちゃんと父親の関係は最悪の状態になりました。

真理ちゃんの母親が二人の間に入ってなだめようとしたり、精神的に不安定になっていた真理ちゃんの面倒をみたり、通院にも付きあったりと献身的に尽くしました。

ですが、出産に賛成したわけではないと言います。

やはり真理ちゃんには進学して就職も結婚もしてほしいと願っていました。

そんな中で真理ちゃんは出産に向かいます。

 

 

透明なゆりかご 漫画 12話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 13話のネタバレ

 

×華は小さい頃、一度だけ果月ちゃんの家に遊びに行ったことがあります。

「病気だ」という母親が寝てばかりいるのだと知り、それ以来、果月ちゃんと遊ぶことはなくなりました。

果月ちゃんの家には父親が居ず、母親も働かず、「おじさん」という人がお金を持ってきてくれるのだと言います。

×華にはよくわかりませんでしたが、あまりいい感情は受けませんでした。

 

准看護士の実習生だというのに、果月ちゃんはヤル気がまったくない上に子どもが嫌いです。

産婦人科で働く気もないと言います。

赤ちゃんが産まれてきた瞬間に感動する気持ちはなく、「かわいそうー」と思うと言います。
産まれてきても良いことより圧倒的にイヤな思いして生きていかなきゃならない、産まれてこなければそんな思いをしなくていいのにと思うと言います。

 

果月ちゃんは子どもは親のための道具と言って、それを普通だと思っています。
果月ちゃんの母親は、まさにそんな風に果月ちゃんに接していたのです。

 

初産で分娩する藤田さんはお腹の中の赤ちゃんが逆子になっていたため、要注意ということで手厚いケアを受けていましたが、赤ちゃんは仮死状態になってしまいました。

無事に蘇生できて呼吸が戻った赤ちゃんに、藤田さんは「苦しい思いをさせてごめんね」と泣いて謝りました。

それを見ていた果月ちゃんは親が子どもに謝ることが世の中にはあるのだと知りました。

サボってばかりだった果月ちゃんは、それから実習が終わるまで真面目に勤務して資格も無事にとって、産婦人科で働くようになりました。

 

 

透明なゆりかご 漫画 13話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 14話のネタバレ

 

涼子さんは5人目の子どもを妊娠しました。
ところが旦那さんはもう子育てはいいだろう、中絶しろと言います。

息子たちは喜んでくれるはずと話してみると、二十歳の長男は、親子みたいな年の差の兄弟なんかいらないとと言います。
ほかの子どもたちも涼子さんを傷つけるようなセリフで兄弟はいらないと言います。

両親、義両親に話しても誰も産むことに賛成してくれませんでした。

仕方なく涼子さんは中絶したいと来院しましたが、涼子さんが産みたいという気持ちがあるならもう一度話し合ってみることを先生はすすめました。

 

涼子さんは赤ちゃんの良い香りが何より好きだと語ります。
その香りに包まれて赤ちゃんと二人きりだと思える瞬間が欲しくて産みたいのかもしれないといいます。

×華はそれは自然な気持ちでワガママなどではないと涼子を励まします。

ところが、涼子さんは切迫流産という、流産の一歩手前の状態になって入院してしまいました。

 

涼子さんの旦那さんは妹の久美子さんに養子にやろうと言います。
久美子さんとは仲良くしていたのですが、涼子さんが出産してから久美子さんの態度が一変。
涼子さんを否定するような言葉を投げつけられてから疎遠になっていたのでした。

今さら子どもが欲しいなんてと、涼子さんは怒りをぶちまけてく久美子さんを病室から追い出すのでした。

 

 

透明なゆりかご 漫画 14話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかごを読んだ感想

 

「泣ける」という感想ばかりでなく、「絵がひどい」「悲惨」「愛おしい」など、さまざまな感想が寄せられる『透明なゆりかご』。
沖田×華さんの実体験をもとに描かれているマンガです。
産婦人科医院でアルバイトしたという稀有な体験と、自己の持つ生きにくさ、母親との確執など自身のトラウマにもなっているであろう部分までを丁寧に描かれています。

産婦人科医院という女性専門の医院という特殊な場所で、愛される子ども、産まれることを望まれない子ども、望まれても生きられない子ども、さまざまな子どもたち、母親たちの姿が描かれます。

時にはその母親たちを支えたり、傷つけたりする社会のことにも触れてあり一面的ではなく複眼的に命について描かれているマンガです。

 

これから母親になる人、母親になるということが理解できない人、母親になんかなりたくない人、母親というものがなんなのか理解したい人。

愛されるということが分からない人、愛すということを知らない人、愛なんて馬鹿なことだと思っている人。

いろいろな人に読んでほしいです。

そして少しでもなにかきらめくものを見つけてもらえたら、嬉しいです。

自分は一読者でしかありません。

ですが、このマンガを読んで救われたものの一人です。

欲しかった言葉はこのなかにたくさんちりばめられていました。

 

 

透明なゆりかごの見どころ

 

沖田×華は准看護師の学校に通う学生です。夏休みを利用して産婦人科で働く事になりました。主な仕事はアウスで体外に摘出(中絶)した胎児をケースに収める事です。
産婦人科では待望の我が子が産まれる場所でもありながら、望まれずに妊娠した子どもが死に逝く場所でもあります。
死亡原因で一番多い、人工妊娠中絶の子ども達。そんな現場で働く事で命とは何なのかと言う問いに当たります。
そして、同時に生まれてくる命に感動し、傷つけられた女の子に寄り添いたい、母親に寄り添いたいと言う思いを強くしていきます。

産婦人科では色んな妊婦さんが来られます。
自然に妊娠してそのまま問題もなく生まれてくる事の幸せさを改めて感じる事が出来るでしょう。

女性ならば誰しも産まれながらに持っていると思われる母性も、それは子どもを育てる中で育まれて行く事を感じるでしょう。
本当にこんな事現実に起こるの!?と思う他の女性の感じ方、考え方、言動にいら立ちや憤りを感じながらも、再度、命とは何か、生きるとは何かを感じる事が出来る物語です。

毎回色んな女性や家族が登場します。
もしかしたら、自分に似ている!と感じる人も出てくるかもしれません。
他の方の考え方を吸収しながら、自身が成長する、何かを感じる機会になると信じています。

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかごの作者さんの他の漫画

 

透明なゆりかごの作者さん、沖田×華先生は色んな漫画をお書きになられています。
その中で有名どころをいくつかご紹介していきます。

 

毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画かで

 

こちらの毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画かでも沖田×華先生がご自身の体験談を通してお書きになられている実話に基づく作品です。ご自身が発達障害、またはお子さんの発達障害やアスペルガー症候群に悩む親御さんは見ていただけると感じるところがたくさんある漫画だと思います。

 

 

とことん毎日やらかしてます。

 

ご自身もアスペルガー症候群、ADHD、LDの3つの発達障害に苦しんできた沖田×華先生。
その病気と向き合いながらも日々の生活で失敗してきた体験談を漫画化した作品です。

 

 

ガキのためいき

 

こちらは沖田×華先生のご自身が子供のころの体験談をお書きになられている作品になります。
×華先生も子供のころアスペルガー症候群という発達障害を抱えていましたが、その病気ゆえに周りの大人たちとの間に生じる思いや考えの隔たりなどを見事に描いてある人気の作品です。

 

 

上記の漫画も無料試し読みが出来ます。

無料試し読みはこちらから!

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

画面内の検索窓に漫画名を入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みのやり方は?

 

透明なゆりかごまんが王国無料試し読みが出来ます。
買ったあとに「失敗した」という事がない様に無料試し読みが出来るのはまんが王国さんのお得なところ。
スマホで下記の手順で進んでいくとすぐに読むことが出来ちゃいますので、ぜひ読んでみて下さいね。

 

 

①まず初めに下記の「 まんが王国 」という青字をタップ

 

 

まんが王国

 

 

②下の様な画面になったら画面内の検索窓に「 透明なゆりかご 」と漫画名を入力

 

 

 

③漫画名を入力したら同じ画面内の虫眼鏡のマークをタップして検索。

 

 

 

④次に下の様な画面が出てきたら漫画の表紙をタップ

 

 

 

⑤次に下の様な画面になったら「 じっくり試し読み 」というところをタップ。

 

 

 

⑥次に下の様な画面になったら「 ウェブで読む 」というところをタップ。

 

 

 

⑦下の様な画面が出てきたら画面を左にスクロールさせながら読んでみて下さいね。

 

 

是非、読んでみて下さいね。
心がジーンと温かくなりますよ!

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

画面内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかごの各話のネタバレの目次

 

第1話タイトル 命のかけら

透明なゆりかご 漫画 1話の詳しいネタバレはこちらから

 

第2話タイトル 野良妊婦

透明なゆりかご 漫画 2話の詳しいネタバレはこちらから

 

第3話タイトル 保育器の子

透明なゆりかご 漫画 3話の詳しいネタバレはこちらから

 

第4話タイトル 胎児の光

透明なゆりかご 漫画 4話の詳しいネタバレはこちらから

 

第5話タイトル 透明な子

透明なゆりかご 漫画 5話の詳しいネタバレはこちらから

 

第6話タイトル 母性について

透明なゆりかご 漫画 6話の詳しいネタバレはこちらから

 

第7話タイトル 小さな手紙

透明なゆりかご 漫画 7話の詳しいネタバレはこちらから

 

第8話タイトル 産科危機

透明なゆりかご 漫画 8話の詳しいネタバレはこちらから

 

第9話タイトル 初産指導

透明なゆりかご 漫画 9話の詳しいネタバレはこちらから

 

第10話タイトル ドゥーラさん

透明なゆりかご 漫画 10話の詳しいネタバレはこちらから

 

第11話タイトル 不機嫌な妊婦

透明なゆりかご 漫画 11話の詳しいネタバレはこちらから

 

第12話タイトル 14歳の妊婦

透明なゆりかご 漫画 12話の詳しいネタバレはこちらから

 

第13話タイトル 子供嫌いの看護師

透明なゆりかご 漫画 13話の詳しいネタバレはこちらから

 

第14話タイトル 縁をつなぐ子

透明なゆりかご 漫画 14話の詳しいネタバレはこちらから

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

画面内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

他の記事も読んでいただけると嬉しいです。

 

透明なゆりかご 漫画 6巻のネタバレとあらすじはこちらから

 

透明なゆりかごは実話に基づいて描かれている珠玉の感動物語です、はこちらから