透明なゆりかご 漫画 11話の詳しいネタバレ

透明なゆりかご 漫画 11話のネタバレとあらすじ

 

 

こんにちは、めぐみです。

こちらのページでは透明なゆりかごの11話のネタバレやあらすじそして感想をもう少し詳しくお話していきます。

 

前回、透明なゆりかご 漫画 10話の詳しいネタバレはこちらから

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかごは沖田×華先生の実話に基づいて描かれている作品で、現在テレビドラマ化されていて放映中の人気漫画です。

 

 

透明なゆりかご 11話の主なキャスト

 

透明なゆりかごの11話、不機嫌な妊婦に出てくる主なキャスト(登場人物)をご紹介していきます。

 

安部さおり

妊娠5か月の初産。

訳ありで×華のいる産婦人科医院に転院してくるが、なぜかいつも不機嫌でワガママな妊婦である。

 

 

透明なゆりかご 漫画 11話のあらすじ

 

クリニックには常に機嫌の悪い妊娠5カ月の安部さんが来ていました。

まだ資格の無い×華に強く当たり、口調もキツく、先生にも質問攻めにしています。

妊娠中は気が立ってしまうものと言う事もありますが、時期と共に経過してくれる事を期待する看護師たちでした。

×華は、安部さんにいつも怒鳴られて仕事の上げ足を取ってくるので、すっかり恐怖の対象になってしまいました。
常に安部さんの影に怯えながら仕事をしています。
普段ならきちんとこなす事が出来る仕事でさえも、変に緊張して失敗をしては安部さんからの評価を下げてしまうと言う悪循環だったのです。

すっかり意気消沈しながらも、学校の実習の間は離れられる事にウキウキしていました。

しかし、驚く事に×華の実習先に安部さんがお見舞いに来ている病室があったのです。

呼吸器とモニターに繋がれた人をじっと見つめている安部さんがいたのです。
疑問に感じて×華は病院の看護師に聞くと事実を教えてくれました。

この病院で手術した安部さんの旦那さんが寝たきりになってしまい、ここのスタッフを信頼していないと言うのです。

それでも治療費免除でケアをしてくれるので、静かに孤独に旦那さんの看病の為に来院しているのでした。

 

二か月前、まだ安部さんも妊娠が分かる前に旦那さんは盲腸の手術の為に入院しました。
手術の送りだしをした後、妊娠の検査をしに同じ病院の産婦人科に受診したのです。

旦那さんは手術が終ったら結果を聞かせてと言う言葉を最後に意識が戻らない状態になってしまったのです。
原因は手術中の麻酔の事故だと伝えられました。

妊娠が分かったと言うのに、その報告も出来ません。
今後一緒に生活する事も出来ない状況になってしまったのです。

すっかり病院に対して疑心的になってしまった安部さん。

今の様に、色な人に必要以上に聞いたり、資格の無い×華を毛嫌いしていたのでした。

そんな背景を知った×華は出来るだけ安部さんの力になりたいと思う様になりました。

良い様に使われているだけではいい看護師にはなれないと、先輩看護師からは指摘されますが自分なりに考えて行動をとっていました。
×華は出来るだけ安部さんに話しかけ、言われた事を親身に実行しました。

安部さんは最後まで×華に笑顔を向ける事も、褒める事も無かったのですが、言い方が少しだけ変化していました。

クリニックで安部さんは無事に子どもを産みました。
病床の旦那さんにも抱かせるのですが、結局一度も目を覚まさないまま旦那さんは一年後に亡くなってしまいました。

×華は安部さんと信頼関係を築けたとも思っていないのですが、安部さんとの出会いは良かったものだと思っています。
この様な厳しい人と関わる事で、実際の仕事の現場の厳しさを感じ、働く事を覚悟する事が出来たと考えています。

 

 

透明なゆりかご 漫画 11話のネタバレ

 

×華がアルバイトをしている産婦人科医院に安部さおりさんという女性が転院して来ました。

×華が出会った中でもっとも不機嫌でワガママな女性です。

怒鳴り散らし、いつもイライラしていて、×華にもつらくあたります。

安部さんにあたられるたびに萎縮していった×華は、あり得ないミスを連発します。
安部さんには「この仕事向いてない」とまで言われます。

 

そんな時に×華の通う学校の実習で、×華はアルバイトを休むことになりました。

安部さんに会わなくていいだけでも気が楽だと思っていたのですが、実習先の病院で安部さんに遭遇してしまいます。

意識のない重症の男性に付き添う安部さんは、×華が知っているイライラした女性ではなく、悲しみに沈んだ寂しそうな人でした。

 

安部さんが付き添っていたのは旦那さんで、医療事故で脳にダメージを受け意識戻らなくなっていました。

病院を信用できなくなった安部さんは婦人科を転院したのです。

×華がアルバイトに戻ってからしばらくして、安部さんは急に早く出産したいと言い出しました。
旦那さんが危篤だったのです。
ですが、まだ7カ月で安全に出産できる状況ではありません。

看護師の説得でなんとか35週まで待ってもらうことができました。

その間の期間、×華は出来る限り安部さんの近くに寄っていき、安部さんのワガママに付き合いました。

安部さんは無事に赤ちゃんを旦那さんに会わせることが出来ました。
×華のことも信頼してくれたとは言えないまでも、努力を認めてくれたのでした。

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 11話の感想

 

今話は、旦那さんを医療事故で意識不明にされた女性が、病院を信用できなくなり、それでも妊娠出産のために病院に頼らざるを得ないという状況です。

一度失った信用を取り戻すことは、一から信頼関係を作る以上に難しいことです。

×華がアルバイトしている産婦人科医院で、それを任された状態になってしまい、×華も渦中に巻き込まれていきます。

 

病院を信用できない安部さんは医師も看護師も怒鳴りつけますが、なかでも看護師資格のない×華は信用できないどころではなく、つらくあたります。

それでも仕事ですからなんとか付き合っていくしかありません。
でも経験が浅くて若いということは、対人スキルもまだまだ低いということです。
他の看護師たちのようにはいきません。

泣き出してしまったり、萎縮してあり得ない失敗を繰りかえしたりします。

それがまた安部さんの怒りを買うのですが、×華にはどうすることも出来なくなっていました。

 

看護実習でアルバイトを休んでいる間、安部さんに怒鳴られなくていいと安心して精神的に安定した時に、安部さんの旦那さんが医療事故で意識が戻らないということを知ります。

怒りの原因を知ると、ただイライラしているだけではなく、悲しみを自分で処理できずに感情が暴走しているんだということもわかりました。

そこから安部さんのために親身になれる×華には看護ということを考える良い契機になったのではないかと思えました。

 

 

透明なゆりかごを無料試し読みする方法!

 

透明なゆりかごまんが王国という電子コミックサイトで無料試し読みが出来ます。

本屋さんなどで立ち読みしなくてもいい様に自分の好きな時に好きな場所で色んな漫画を無料で読めてしまうのが電子コミックサイトの便利なところ。

無料で読める長さは1巻全部とか3巻まで無料とか漫画によって違いますが、かなり長く読むことも出来ますのでお得です。

さらにdocomo,au,SoftBankの公認サイトなので安心なんです。

スマホで下記の通り進んでいくとすぐに読むことが出来ちゃいますので、ぜひ読んでみて下さいね!

 

 

①初めに下の「 まんが王国 」をタップ。

 

 

まんが王国

 

 

②下の画面が表示されたら漫画の表紙をタップ

 

 

 

③下の画面が表示されたら「 じっくり試し読み 」をタップ。

 

 

 

④下の画面が表示されたら「 ウェブで読む 」をタップ。

 

 

 

⑤下の画面が表示されたら成功です。画面を左にスクロールさせながら読んで下さいね。

 

 

沖田×華先生の実体験から作られた珠玉の感動実話物語。

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記をご堪能下さい。

 

心がほっこり、そしてしんみりくるとっても良い作品ですよ!

 

現在テレビドラマ化されていて放映中です!

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

透明なゆりかご 漫画 12話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかご 漫画 ネタバレ サイト|実話に基づく珠玉の物語はこちらから