透明なゆりかご 漫画 3話の詳しいネタバレ

透明なゆりかご 漫画 3話のネタバレとあらすじ

 

 

こんにちは、めぐみです。

こちらのページでは透明なゆりかごの3話のネタバレやあらすじそして感想をもう少し詳しくお話していきます。

 

前回、透明なゆりかご 漫画 2話の詳しいネタバレはこちらから

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかごは沖田×華先生の実話に基づいて描かれている作品で、3話はテレビドラマ化では2話で登場した保育器の子というおはなしです。

 

 

透明なゆりかご 3話の主なキャスト

 

透明なゆりかごの3話、保育器の子に出てくる主なキャスト(登場人物)をご紹介していきます。

 

静ちゃん

×華の務める産婦人科の玄関わきに捨てられていた新生児。

 

静ちゃんの母親

高校生で謝って赤ちゃんを身ごもってしまった感じ。

両親にも内緒で静ちゃんを産んで捨てた張本人。

 

静の祖父母

娘が自分たちに秘密で子供を産み×華の産婦人科医院に捨てたことをつき止め、静ちゃんを引き取りに来た。

 

 

透明なゆりかご 漫画 3話のあらすじ

 

夏休みの間、沖田×華がアルバイトをしている産婦人科医院に新生児が捨てられていました。

バスタオルに包まれて紙袋に入れられて、朝早くに置き去りにされたようです。

大きな病院の新生児集中治療室に空きはなく、黄疸が出ているために、すでに光線療法を受けさせなければいけないということで、×華が務めている産婦人科医院で面倒をみることになりました。

 

捨てられていた赤ちゃんはお目めぱっちりで、とてつもなくカワイイと、×華は一目で心を射抜かれてしまいました。

ナースたちもみんな赤ちゃんのかわいらしさにメロメロで、ナースセンター内でだけ呼ぶ名前を付けてしまったほどです。

『静ちゃん』と命名されたその赤ちゃんを、×華は『しずしず』と呼んで他の赤ちゃんとはくらべものにならないほど気にかけています。

 

しずしずはミルクもよく飲んでくれて、まったく手がかからない静かな赤ちゃんです。
とてつもなくかわいいのに親はなぜ捨てたりしたのだろうと×華は不思議でたまりません。

しずしずは退院したとしても帰る場所はありません。
児童養護施設にあずけられることになるでしょう。

×華はそうなるなら、自分が育てたいとまで思うほどしずしずに愛情を抱いていました。

 

産婦人科医院に高校生の女の子とその両親がやってきました。
高校生の女の子は静の母親でした。

妊娠・出産を両親に隠しとおして、一人で静を産み落とした母親です。
後産の始末がきちんとできていなかったために出血がつづき、婦人科にかかったことで、妊娠して出産したこと、赤ん坊を捨てたことを両親に知られることになりました。

 

しずしずの母親は、しずしずを見ることも嫌がり、絶対に育てないと泣きわめきます。
両親が叱りつけても態度は軟化しませんでした。

 

しずしずは保育器からは出られましたが、まだまだ低体重です。
そのためまだ産婦人科医院を退院するわけにはいきません。

しずしずの母親はもう来院することはなかったのですが、しずしずの祖父母は毎日、見舞いにやってきます。
しずしずが退院したら引き取って育ててくれることになりました。

 

 

透明なゆりかご 漫画 3話のネタバレ

 

沖田×華が夏休みの間アルバイトをしている産婦人科医院に新生児が置き去りにされていました。
バスタオルに包まれて紙袋に入れられていたのです。

低体重で黄疸も出ています。
大きな病院の新生児集中治療室に空きがなかったため、黄疸の光線治療をすでに受けさせていたこともあり、そのまま×華が働いて椅いる産婦人科医院で面倒をみることになりました。

 

新生児の介助を担当している×華はその赤ちゃんのかわいらしさのとりこになってしまいます。
子供が苦手で産みたいと思ったこともないのに、その子だけは違ったのです。

それは他のナースたちも同じで、ナースステーション内だけで呼ぶために赤ちゃんに名前を付けてしまったほどでした。

お世話にほとんど手がかからない静かな子だから名前は『静ちゃん』。
×華は『しずしず』と呼んでかわいがります。

 

しずしずは低体重と黄疸が解決して退院できるということになっても、帰る場所がありません。
児童養護施設にあずけられることになるかもしれません。

そうなったらしずしずを育てたいと×華は思います。
どうしてしずしずをこんなに愛おしく思うのかわからないけれど、もしかしたら運命なのかもしれないとまで思うのです。

 

そんな時、しずしずの母親がその両親と一緒に病院を訪れました。
母親は高校生でした。

妊娠したことも両親には知らせず、出産も一人きりで済ませました。
そしてしずしずを捨てたのでした。

 

×華はしずしずを捨てたことを後悔もしていない母親の言葉に怒りを覚えます。
仕事だからとなんとか自分を抑えて、しずしずを母親と両親の元へ連れて行きました。

しかし、母親はしずしずを見ることさえこばみます。
乱暴にしずしずを押しのける母親を思わず睨みつける×華。
母親は激高して大暴れします。

 

しずしずは母親ではなく、その両親が引き取って育てることになりました。

引き取られていったしずしずを見送って、でも×華はあきらめることができませんでした。

名前しか知らないしずしずの家を探しに、隣町に自転車で向かいました。
自分でも無茶だと知りつつ、しずしずの母親になにか言ってやらないと気が済まないという怒りで自転車をこぎます。

ですが隣町は遠く、×華は途中で止まってしまいます。
この距離を出産後すぐに自転車でやってきたなんてどれだけ大変だったのか思い至りました。

捨てようと思えば道中にいくらでも捨てられる場所はあったのに、母親が選んだ捨て場所は×華の産婦人科医院だったのです。

×華は母親が子どもの命を最後には救いたかったのだと気づいたのでした。

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 3話の感想

 

今回、×華が子どもが苦手ということがわかりました。
子どもが苦手なのに産婦人科で働いてるんかい、と不思議な思いですが、アルバイトは母親の無理強いだったわけですから×華にはほぼ選択権はなかったのです。
苦手だろうがなんだろうが仕事なのですから関係ないですね。

そんな子供嫌いな×華でもメロメロになるほど愛らしい赤ちゃん、しずしずですが、親にとってはかわいいだけでは乗り越えられない問題がなにかあったのでしょうか。
産んでおいて捨てるほどの理由とはなんでしょうか。

貧困、愛情の欠如、安全を確保してあげられない、いろいろな理由が考えられますが、どれにしてもしずしずは親と離れた方が幸せだったのか、問題を抱えていても一緒にいた方が幸せだったのか、今はなにもわかりません。

 

少なくとも、この産婦人科医院で×華やナースに愛されてかわいがられた経験はしずしずのためにプラスになるのではないかと思えます。

 

しずしずの母親は赤ちゃんなんかいらないと泣き叫びます。
赤ちゃんを見ることすら拒否します。
どんなに叱られても母親は暴れて叫んで赤ちゃんを寄せ付けようとしないのです。

赤ん坊を捨てるというのは自分の心も捨てることなのかもしれません。

 

ですが初めはゴミとして捨てようとさえ思った赤ちゃんを、産後すぐの辛い体で遠い距離を自転車をこいで産婦人科医院まで連れて行った気持ちは、母親としての最後の愛情だったのかもしれません。

母性とはなんなのか考えさせられる話でした。

 

 

透明なゆりかごを無料試し読みする方法!

 

透明なゆりかごまんが王国という電子コミックサイトで無料試し読みが出来ます。

本屋さんなどで立ち読みしなくてもいい様に自分の好きな時に好きな場所で色んな漫画を無料で読めてしまうのが電子コミックサイトの便利なところ。

無料で読める長さは1巻全部とか3巻まで無料とか漫画によって違いますが、かなり長く読むことも出来ますのでお得です。

さらにdocomo,au,SoftBankの公認サイトなので安心なんです。

スマホで下記の通り進んでいくとすぐに読むことが出来ちゃいますので、ぜひ読んでみて下さいね!

 

 

①初めに下の「 まんが王国 」をタップ。

 

 

まんが王国

 

 

②下の画面が表示されたら漫画の表紙をタップ

 

 

 

③下の画面が表示されたら「 じっくり試し読み 」をタップ。

 

 

 

④下の画面が表示されたら「 ウェブで読む 」をタップ。

 

 

 

⑤下の画面が表示されたら成功です。画面を左にスクロールさせながら読んで下さいね。

 

 

沖田×華先生の実体験から作られた珠玉の感動実話物語。

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記をご堪能下さい。

 

心がほっこり、そしてしんみりくるとっても良い作品ですよ!

 

現在テレビドラマ化されていて放映中です!

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

透明なゆりかご 漫画 4話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかご 漫画 ネタバレ サイト|実話に基づく珠玉の物語はこちらから