透明なゆりかご 漫画 5話の詳しいネタバレ

透明なゆりかご 漫画 5話のネタバレとあらすじ

 

 

こんにちは、めぐみです。

こちらのページでは透明なゆりかごの5話のネタバレやあらすじそして感想をもう少し詳しくお話していきます。

 

前回、透明なゆりかご 漫画 4話の詳しいネタバレはこちらから

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかごは沖田×華先生の実話に基づいて描かれている作品で、現在テレビドラマ化されていて放映中の人気漫画です。

 

 

透明なゆりかご 5話の主なキャスト

 

透明なゆりかごの5話、透明な子に出てくる主なキャスト(登場人物)をご紹介していきます。

 

カナちゃん

×華の友達の小学5年生。

義理の父親からの性被害にあった。

 

山岸晴子

カナちゃんの母親。

 

カナちゃんの父親。

カナちゃんの母の再婚相手。

カナちゃんの義理の父。

 

 

透明なゆりかご 漫画 5話のあらすじ

 

バイトを始めて三か月経った頃、本屋で知り合った小学5年生のカナちゃんが来院しました。
話しかけたいけど、仕事中はプライベートな話しは禁句となっています。

遠くから母親と来たのかなと様子を見るしかありませんでした。

カナちゃんの家族はバツ一のママと教育熱心な新しいパパと生活を共にしていました。

そんなカナちゃんが何故産婦人科に来ているのだろうかと不思議に思いました。

×華が仕事をしていると床にビニルに入った服が落ちているのを見付けました。
片付けようと触ろうとした時に触らない様に言われました。

そしてそのまま申し送りとなりました。

その服はカナちゃんの物で、母親がカナちゃんの様子がおかしいと思い受診となりました。
診察の結果、性虐待の傷があるとのことだったのです。
本人が何も言わないので、その相手が誰かはまだ分かっていません。
慎重に対応しないとセカンドレイプの可能性もあるので、注意するように言われます。
知り合いのカナちゃんがその様な事に遭っている事にショックを受けてしまいます。

それから5日後、大きな声がクリニックに響き渡ります。
カナちゃんの新しいパパが警察に言い、この事実が世間に知られた時のカナの事を思うと気分が高揚している様子です。

まずは体の治療が最優先だと看護師は父親に説明します。
父親は早くこの場から立ち去りたいのかさっさとクリニックを後にします。

ふとカルテが目に付き、中身をみると事細かく記されていました。
今、看護師が出来る事はきちんと証拠を残す事と、丁寧に時系列的に記載していました。

その時採血結果が届きました。
性感染症はありませんでした。
ただ・・・。そこにはもっと前から継続的に性行為があった事を記すデータとなっていたのです。

×華はカナちゃんと最後に会った時の事を思いだいました。
本屋で一生懸命何かを読んでいる様子でした。
声をかけると慌てて本を閉じて走り去ってしまいました。
本を確認すると“みんなの保健”と記載ありました。
確かにこれだと恥ずかしいかなと感じました。
本屋を出るとカナちゃんが立っていました。
そして誰に言わないで欲しいと言ったのです。

思えばその時、既に様子がおかしかったのですが、×華は違う事だと勘違いをしてしまっていました。

誰にも言えずに本を読んで確認をしていたのです。
もしかしたら、この頃から性虐待があったのかもしれません。

看護師は憶測します。
何度も虐待に遭っていると言う事は相手の顔を知らない訳ではないのです。
つまり通りすがりの通り魔的事象ではないのです。
それでもカナちゃんが、相手は誰だか言わないのは何故だろう、脅されているのか・・・と言う事です。

看護師は母親の前の旦那を疑ってみたりもしました。
色んな可能性から情報を収集します。
その間、カナちゃんは一人で新生児を見ていました。
本来ならダメなのですが、×華はカナちゃんに声を掛けました。

×華の仕事の内容、生まれてきた子どもの事、そして、カナちゃんと同じ境遇が自分の過去にもあったことです。

×華が小さい頃、知り合いのお兄さんが遊んでくれたり、勉強を教えてくれたりしました。
その日もかくれんぼをしてると隠れた押し入れの中で・・・。

それから二人っきりになると体を触ってきたり抱きつかれた事を打ち明けました。
小さい頃はこれも遊びなのかなと思っていましたが、大きくなると違うと言う事が分かる様になりました。
そんな話をすると、カナちゃんは×華に言葉を発します。

「みんな同じこと、されてないの?」

 

そして、カナちゃんは今のパパにそんな事をされていると打ち明けるのでした。

 

カナちゃんはずっと我慢してきました。
ママに本当の事を言うと又パパがいなくなってママが泣いてしまうのが嫌だったからです。

気付いてあげられなかった事をママは詫びました。
そして、カナちゃんを強く抱きしめて泣きました。
ようやく安堵出来たカナちゃんはママの腕の中で大泣きしました。

カナちゃんはしばらく男性面会謝絶で治療となりました。
慢性頚管炎の診断も出ており、それは不妊の原因の一つでもあります。
これから大人になった時に望んだ妊娠が出来ないかもしれません。

悲しい事に再婚相手が子どもに手を出すのは少ない事ではないと看護師は話します。
他にも父親や友人、祖父から性器を弄ばれる事は少なくないのです。

結局カナちゃん夫婦は警察に通報しない事を条件に離婚しました。
カナちゃんは通院で治療を受けましたが、途中で学校にも行けなくなってしまいました。
親子が心から笑えるようになったのは7年と言う歳月が経てからでした。

性虐待に遭った子はひたすら自分を責めます。
自分が悪い子だからと言うのです。

×華はそれにいち早く気付いてあげられる人になろうと心に強く決めるのでした。

 

 

透明なゆりかご 漫画 5話のネタバレ

 

×華の友達のカナちゃんが、×華がアルバイトをしている産婦人科医院に来院しました。

カナちゃんは小学校5年生です。本屋で出会って仲良くなった子です。

来院したのはカナちゃんの母親が異変を感じたからでした。診察の結果、カナちゃんが性被害にあっていたことがわかりました。

それも一度ではなく、複数の痕跡が検査結果ではっきりしました。

 

×華はカナちゃんに話しかけたいのですが、産婦人科医院ではプライバシー保護のために患者との不必要な会話は禁止されています。

×華は離れたところから見ていることしかできません。

性被害にあった人と接するときには、心理的・社会的な傷をさらにつけることがないように言動に注意しなければならないと、専門書を読んで勉強するところから始めなくてはなりません。

 

勉強すると、カナちゃんにどんな言葉をかければいいのか×華はわからなくなります。そして自分が経験したことを思い出して落ち込みます。

 

カナちゃんの父親がカナちゃん、母親と一緒に来院しました。警察に通報することはカナちゃんのために出来ないと怒鳴り散らします。

父親は再婚でできた義理の父親です。

家族のためにがんばっているようです。

 

カナちゃんは複数回の性被害を受けていたということは、×華が最後に会った時に様子がおかしかったカナちゃんはすでに被害にあっていたのだと気づいた×華は気づいてあげられなかったことに強い罪悪感を覚えます。

 

×華は母親と一緒に来院していたカナちゃんが新生児室の前で赤ちゃんを見ていることに気づきました。プライベートな会話は禁止されていますが×華には伝えなくてはいけないことがありました。

 

自分も幼い頃に知り合いのお兄さんに体を触られるなどしたことがあること。すごく悪い大人もいて子どもをだますこと。カナちゃんは悪くないということ。

×華と話して、カナちゃんは虐待者が今の義理の父親だということを話してくれました。

 

カナちゃんの年齢のことを考慮して通報はしない、両親は離婚、カナちゃんは通院を長く続けることになってしまいました。

 

性虐待にあってしまった子は自分を責めてしまって誰にも話せず、まるで透明になったかのように誰にも気づいてもらえません。

そういう子を見逃さないようにもっとしっかり向き合おうと×華は思うのでした。

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 5話の感想

 

とても難しい問題を扱っている『透明なゆりかご』ですが、この話はそのなかでも繊細な問題のような気がします。

子どもの性虐待を描いてあります。

小学校5年生の女の子・カナちゃんが産婦人科に来院します。母親がカナちゃんの様子がおかしいことに気づき、病院に電話相談したのだそうです。

こういうことが起こったときにどうすればいいのかが少しわかって勉強になったとも言えます。
事件に遭遇した人に不用意な言葉をかけることも心の傷をえぐることになるといったことも描いてありました。

 

自分の嫌な体験があるからなのか、カナちゃんが被害にあっていたことに気づかなかったことを×華はとても後悔します。
自分に腹が立つというほどに。

ですが、それは仕方ないことだと思うのです。人が内面になにを隠しているのか、わかってしまったらその方が大変だと思うのです。

 

自分で話し出せるようになるまで見守るのも、周囲の人たちの義務になるのかなと思います。

 

登場人物が少ないと、犯人はすぐにわかるものです。

この話でも性虐待の犯人がカナちゃんの新しい父親だということはわかりました。ですが、そうでなければいいとチラリと思ったことも事実です。

 

×華は薄々はカナちゃんの義理の父親のことを疑っていました。それは自分が経験した身近な信頼できる大人が自分を裏切ったという事実があったからでしょう。

病院にやって来たカナちゃんの父親はきちんとしていたし、カナちゃんのことを心配しているように見えたし、本気で怒っているように見えたのですから、普通は疑うことはしないかもしれません。

できれば優しい父親が犯人なんかじゃないといいと誰もが思うでしょうから、否定できれば否定したいと思います。

とくにカナちゃんの母親は自分の優しくて堅実な今の夫を疑うのは難しいと思います。

 

ですが、カナちゃんを優しさで脅して性虐待が虐待などではなく、誰でもしていることと教え込むことでカナちゃんに話さないようにさせていた父親は、本当は優しくも堅実でもなかったのです。

そこに気づけなかったと母親は自分を責めますが、自分が一度、信頼を寄せた人をそう軽々と疑うことはできないでしょう。

×華が言うとおり、大人はしっかりと子どもを見て、向き合っていかないといけないのだと肝に銘じました。

 

 

透明なゆりかごを無料試し読みする方法!

 

透明なゆりかごまんが王国という電子コミックサイトで無料試し読みが出来ます。

本屋さんなどで立ち読みしなくてもいい様に自分の好きな時に好きな場所で色んな漫画を無料で読めてしまうのが電子コミックサイトの便利なところ。

無料で読める長さは1巻全部とか3巻まで無料とか漫画によって違いますが、かなり長く読むことも出来ますのでお得です。

さらにdocomo,au,SoftBankの公認サイトなので安心なんです。

スマホで下記の通り進んでいくとすぐに読むことが出来ちゃいますので、ぜひ読んでみて下さいね!

 

 

①初めに下の「 まんが王国 」をタップ。

 

 

まんが王国

 

 

②下の画面が表示されたら漫画の表紙をタップ

 

 

 

③下の画面が表示されたら「 じっくり試し読み 」をタップ。

 

 

 

④下の画面が表示されたら「 ウェブで読む 」をタップ。

 

 

 

⑤下の画面が表示されたら成功です。画面を左にスクロールさせながら読んで下さいね。

 

 

沖田×華先生の実体験から作られた珠玉の感動実話物語。

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記をご堪能下さい。

 

心がほっこり、そしてしんみりくるとっても良い作品ですよ!

 

現在テレビドラマ化されていて放映中です!

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

透明なゆりかご 漫画 6話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかご 漫画 ネタバレ サイト|実話に基づく珠玉の物語はこちらから