透明なゆりかご 漫画 9話の詳しいネタバレ

透明なゆりかご 漫画 9話のネタバレとあらすじ

 

 

こんにちは、めぐみです。

こちらのページでは透明なゆりかごの9話のネタバレやあらすじそして感想をもう少し詳しくお話していきます。

 

前回、透明なゆりかご 漫画 8話の詳しいネタバレはこちらから

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかごは沖田×華先生の実話に基づいて描かれている作品で、現在テレビドラマ化されていて放映中の人気漫画です。

 

 

透明なゆりかご 9話の主なキャスト

 

透明なゆりかごの9話、初産指導に出てくる主なキャスト(登場人物)をご紹介していきます。

 

神楽田恵美

不妊治療3年目の患者さん。

 

恵美の夫

名家の一人息子で跡取り。

 

 

透明なゆりかご 漫画 9話のあらすじ

 

不妊治療も行っている×華のクリニックでは、その日フーナーテストを受けに来た女性がいました。

子宮頚管の中にいる精子の状態を検査するテストです。

この患者さんは地元でも有名な会社の若奥さんだったのです。
会社の存続の為にも子孫を残さないといけない現状なのですが、不妊治療を3年行っても授かる事が出来なかったのです。

そこへ、母体が原因ではなく、精子に問題があるのではないかと考えてフーナーテストを受ける事となりました。
結果は妊娠できる精子の数が少ないと言う事でした。

その結果に酷く傷付いたのは知らされた旦那さんでした。
奥さんは旦那さんを責める事なく説明するのですが、本人は欠陥があると言われた様に感じたのか、世間体を考えてなのかショックを受けてしまいました。

その後、夫婦そろってクリニックに受診しますが、旦那さんはあまり先生の言う事を信頼していません。

奥さんの励ましもあり数カ月後には待望の妊娠が分かったのです。

しかし、心から喜んだのは奥さんだけでした。

ずっと不妊治療をし、子供が出来なかった夫婦にポンと子どもを授かった事実を旦那さんは受け止める事が出来ませんでした。
自分の子ではないと疑い始め、暴力を振るう様になってしまったのです。

奥さんは必死にお腹の中の子を庇います。
そうしてとうとう、堕胎すると言いにクリニックにきたのです。

先生はゆっくり考える様にと伝え、二日間入院する事となったのです。

奥さんは、始め跡取りを目的に子どもを作っていました。
子どもを欲しいと思っていた訳ではないと言います。
こんなに暴力を振るわれて、旦那の子ではないと詰られるならこの妊娠は必要がないと考えていたのです。

実際に妊娠すると母性が目覚め、自然と自分のお腹を撫でていたのです。
彼女は次第に名家の嫁ではなく、母親としてこの我が子を守りたいと思う様になりました。

奥さんは考えた結果、堕胎せずに出産する事にしました。
生まれてきたのは元気な女の子です。

夫婦は結局、そのまま離婚してしまいました。

旦那さんは一度も我が子を見る事も、奥さんに会いに来る事もなくです。

その旦那さんの事は、DVの噂が広まり次の奥さんは来る事なく大きなお屋敷も土地も無くなってしまいました。

不妊治療はどこか、女の役目と言う感覚でいる男の人も多いのではないでしょうか。
まさか自分の体に問題があるとは思ってもみなかった事実だと思います。

又、女の人は妊娠中、産後、その後も体は大きく変化して大変な思いをする事も沢山あります。
ただ、この子が誰の子かをきちんと知っているのは女だけです。

お腹も大きくならない男性に生まれる前から父性を求めるのは難しい事なのかも知れませんが、膨らむお腹に愛おしさをきちんと感じる事が出来る程、女性や奥さんにきちんと向き合う必要はあると思います。

 

 

透明なゆりかご 漫画 9話のネタバレ

 

神楽田恵美さんは名家と言われる神楽田家の一人息子と結婚しました。
後継ぎを熱望されているのですが、子どもはなかなかできず、不妊治療も3年を超えました。

 

大病院を何軒も周っても結果が出ず、地元のクリニックを受信したのです。

ここでフーナーテストという子宮頚管粘液の中にある精子の状態を診る検査を受けることになったのですが、その結果、恵美さんの夫の精子の数が少ないということが分かりました。

不妊の原因は夫の乏精子症ではないかということでした。

嫌がる夫を説得して恵美さんは夫と一緒に産婦人科医院に通院することになりました。

 

数か月後、恵美さんは無事に妊娠して、神楽田家の嫁としての責任を果たせたと泣いて喜びました。

通院する母親に出産前の準備などを教える初産教室にも通って、幸せそうにお腹をさすっていました。

ですがすぐに恵美さんはクリニックに通院してこなくなりました。

 

それから数か月後、体中にあざを作り、ボロボロになった恵美さんが来院しました。やっとできた子どもを堕ろしたいというのです。

話を聞くと、夫は乏精子症で通院を始めてから精神的に不安定になっていたそうです。

今まで何年も不妊治療をしたのに効果がなく、急に妊娠したのは恵美さんが不倫をしたからではないかと疑って暴力を振るうようになったそうです。

神楽田家から追い出され、もう子供はいらないと泣きわめきます。

 

落ち着くのを待つため入院することになりましたが、恵美さんは堕ろすの一点張りです。

ですが、体中のあざの付き方がお腹をかばった結果だと気づき、産むことに決めたのでした。

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 9話の感想

 

不妊治療はとてもつらいものだと聞きます。
ストレスにもなり、身体に負担もかかるそうです。

それでもどうしても子どもを産まなければならないという使命感はさらなるストレスになるでしょう。

どんな思いをしても後継ぎが欲しいという家は今でも多いのかもしれません。

 

ですが、そのうちの何割かはきっと夫の身体の問題で妊娠できない家庭もあると思います。
不妊治療は女性が受けるものというのが常識になっているのは性差別の一種なのはないでしょうか。

最初から夫婦で受けるものだということが常識であれば、恵美さんが暴力を受けることも離婚することも無かったでしょう。

世間の目だったり、古い常識だったり、固定観念などにとらわれて正しい治療を受けられないのはもったいない話です。

何年も一人で苦しみ続ける女性の気持ちをわかってくれる夫がどれほどいるでしょうか。

 

恵美さんも3年以上も一人で苦しみ続けた人です。
夫は優しく気づかってはくれましたが、結局、本当につらいということを理解してくれてはいなかったようです。

夫自身が治療に通っても、自分のつらさを受け止めきれなかったくらいです。
恵美さんがどんな思いでいたのかまで想像できて感謝できるような人ではなかったとわかり、かえって恵美さんの人生は明るく開けたかもしれません。

 

 

透明なゆりかごを無料試し読みする方法!

 

透明なゆりかごまんが王国という電子コミックサイトで無料試し読みが出来ます。

本屋さんなどで立ち読みしなくてもいい様に自分の好きな時に好きな場所で色んな漫画を無料で読めてしまうのが電子コミックサイトの便利なところ。

無料で読める長さは1巻全部とか3巻まで無料とか漫画によって違いますが、かなり長く読むことも出来ますのでお得です。

さらにdocomo,au,SoftBankの公認サイトなので安心なんです。

スマホで下記の通り進んでいくとすぐに読むことが出来ちゃいますので、ぜひ読んでみて下さいね!

 

 

①初めに下の「 まんが王国 」をタップ。

 

 

まんが王国

 

 

②下の画面が表示されたら漫画の表紙をタップ

 

 

 

③下の画面が表示されたら「 じっくり試し読み 」をタップ。

 

 

 

④下の画面が表示されたら「 ウェブで読む 」をタップ。

 

 

 

⑤下の画面が表示されたら成功です。画面を左にスクロールさせながら読んで下さいね。

 

 

沖田×華先生の実体験から作られた珠玉の感動実話物語。

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記をご堪能下さい。

 

心がほっこり、そしてしんみりくるとっても良い作品ですよ!

 

現在テレビドラマ化されていて放映中です!

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

透明なゆりかご 漫画 10話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかご 漫画 ネタバレ サイト|実話に基づく珠玉の物語はこちらから