透明なゆりかご 漫画 6巻のネタバレとあらすじ

透明なゆりかご 漫画 6巻のネタバレとあらすじをご紹介

 

 

こんにちは、めぐみです。

こちらのページでは透明なゆりかごの6巻のネタバレやあらすじそして感想お話していきます。

 

下の青字のページで透明なゆりかごの全話の簡単なネタバレ、そして無料試し読みのやり方をご紹介しています。

透明なゆりかご 漫画 ネタバレ サイト|実話に基づく珠玉の物語はこちらから

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかごは沖田×華先生の実話に基づいて描かれている作品で、現在テレビドラマ化されていて放映中の人気漫画です。

 

 

透明なゆりかご 漫画 6巻のあらすじ

 

この6巻では、産婦人科での看護師としての役割、父性について、透明な子供が子どもを産む物語等が入っています。

×華が産婦人科でアルバイトをしている所の師長さんが、患者さんに向かう姿勢が一貫しており、死産だった時にも感情を露わにしない様子から、どの様に考え行動しているのかと言う話しを聞かせてくれます。

看護師になると皆それぞれに看護観と言う自分なりの信念を確立していきます。
実際に働いていない×華にはまだまだ難しい内容ではあります。

今でこそ完璧に仕事をこなしている師長さんも、まだ新人だった頃には患者さんの前で泣いたりしながら先輩に注意されていました。
色んな先輩の出会いや患者さんとの関わりで成長した過程を教えてもらう事が出来ます。

他には、脇の下にしこりを持ちながら生活をしている女の子が登場します。
彼女の母親は一人で産み、育てる事を覚悟して出産に挑みました。

予想以上に忙しい毎日を過ごし、女の子は淋しさで潰れそうになります。
そんな女の子に友達が出来ました。
それは自分の脇の下のしこりなのです。

良性ではありますが、目立ってきたために手術をする事になります。
母親が心配するのは手術もそうですが、友達だと思っているしこりが無くなるOPE後の反応です。

この腫瘍の原因を先生から聞かされ、不思議な縁を感じます。
その話をきちんと娘と向き合い、理解出来るように説明します。
適当に流すのではなく、一つ一つを丁寧に関わる事で、母親と娘の信頼関係も構築されていく話しです。

ショッキングな事には、透明な兄弟がいた事です。
少しおませなお姉ちゃん、妹、そして弟と出会い、少しの期間一緒に過ごした話しです。
途中で、妹が一人いなくなります。
転落事故による死去だと言われていますが、あやふやな点もあると言うのです。

そんな環境で育ったお姉ちゃんが子どもを出産します。
我が子を育てる事で、自分の人生をもう一度塗りかえすかのように考え方を変えていきます。
いつか、辛かった幼少期もそんな事もあったと思える様になりたいと話します。
子供を産み、育てる事は本当に人を強くするんだなと思わずにはいられません。

パパ、ママ、プレママ、プレパパ、皆に読んで欲しい話しです。

 

 

透明なゆりかご 漫画 6巻のネタバレ

 

一人の母親は自分が虐待している事を打ち明けます。
×華と話し、自身が幼い頃に一時期預かってくれた人を思い出します。
その方に連絡を取ってもらい、自身の子どもを託します。

自分が子どもに体罰を与えてしまっている事、それをも自身の生活のストレスの一つになっている事を極限の状態の中でも認識する事が出来ています。

母親一人で育てる事が出来ないと、きちんと自分の状態を把握してヘルプを出す事が出来ていました。

虐待はダメと言うだけでは解決しません。
そうしなくても良い環境整備や親が虐待と認知できる知識、何かあった時に頼れる場所の情報は健診と同じ様に大事な事だと思います。

もっと行政なり、医療、福祉にその底支えがあるべきだと思いました。

親も完璧ではありません。
仕事の事等で通常の思考では起こさない行動を起こす事もあります。
そんな事態にならない様に、相談できる場所やヘルプを出せる環境整備が必要なのではないかなと思います。
断絶を訴えるだけではなく、してしまうかもしれない事項としての対処法が必要なのかもしれないと思います。

又、この巻には二種類の父親が出てきました。
一人は妊娠し変わっていく妻の変化に気遣ってあがる事が出来ない男性。
一人は理解しようと考え過ぎて、分からないで辛くなってしまった人です。

子どもを授かると言う事は、家族としての役割が増えると言う事です。

妊婦の妊娠中のつわりの辛さや、体調の変化、気分の落ち込み等は妊娠にはつきものです。
それを理解出来ない、知ろうとしないのはまず、あり得ません。

女性は命がけで子どもをお腹の中で育み、出産します。

その為には父親も母親の健診以上の時間を割いて知識を増やし、妻をしっかりと介抱する必要があると思いました。
父親学級だけではなく、父親も理解を増やしていく事を個人レベルで任せている場合ではないのかなと思います。

いい父親になる事も大事ですが、まずはいい夫になる必要があると×華さんも記載していました。
父親には育てていく上でなるものです。
独りよがりなイクメンではなく、妻以上に率先して育児、家事に参加する人が本当のイクメンだと思っています。

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

 

透明なゆりかご 漫画 6巻の感想

 

この巻でお勧めしたいなと思ったのは父性についての話しです。

出産の本の中ではあまり、旦那さんの父性に関して取り上げられる事はありません。

あまりトラブルのない分野なのかもしれません。
悩んでいる人が少ないのかもしれません。

しかし、妊娠にてお腹がどんどん大きくなり胎動を感じる母親とは違って、父親はいまいち実感がわきません。

この主人公の旦那さんも参考書で勉強してみても、なかなか実感できる内容では無かったのです。
父親とは何か、自分が子どもを育てる事が出来るのかと言う壁にぶち当たってしまいます。

悩んで考えて、自分なりに妻を気遣う事を実行していたのですが、返って奥さんを怒らせてしまっていました。
呆けた状態で歩き続け、結局お寺に到着します。

弱っていた事もあり、療養をした時に居場所が発覚し、家族が向かえに行く事になります。

お寺のお坊さんは父親になろうとしなくてもいいのではと言ってくれます。
なろうとしてなるのではなく、気が付けばなっているものだと教えてくれました。

旦那さんは目から鱗だった様子で帰宅しました。

こんなにも真摯に妊娠出産に立ち向かってくれる旦那さんは少ないでしょう。
自然と育ち、時期がくれば産まれるもの、男の子なら大きくなればキャッチボールとかする相手と言う感覚でしかありません。

ある意味、この旦那さんは真剣に妊娠や出産に向き合っているのではないでしょうか。

妊娠や出産に関する本だと、妊婦の心情やストレス、病気等に関する事は多く記載ありますが、父性について書かれているのは珍しいかなと思いました。

これからは、男性が記載する妊娠、出産の本があってもいいのではと思う程でした。

奥さん側も一度、父親の気持ちに立つ為に読んでも良い内容だなと思いました。

 

 

透明なゆりかごを無料試し読みする方法!

 

透明なゆりかごまんが王国という電子コミックサイトで無料試し読みが出来ます。

本屋さんなどで立ち読みしなくてもいい様に自分の好きな時に好きな場所で色んな漫画を無料で読めてしまうのが電子コミックサイトの便利なところ。

無料で読める長さは1巻全部とか3巻まで無料とか漫画によって違いますが、かなり長く読むことも出来ますのでお得です。

さらにdocomo,au,SoftBankの公認サイトなので安心なんです。

スマホで下記の通り進んでいくとすぐに読むことが出来ちゃいますので、ぜひ読んでみて下さいね!

 

 

①初めに下の「 まんが王国 」をタップ。

 

 

まんが王国

 

 

②下の画面が表示されたら漫画の表紙をタップ

 

 

 

③下の画面が表示されたら「 じっくり試し読み 」をタップ。

 

 

 

④下の画面が表示されたら「 ウェブで読む 」をタップ。

 

 

 

⑤下の画面が表示されたら成功です。画面を左にスクロールさせながら読んで下さいね。

 

 

沖田×華先生の実体験から作られた珠玉の感動実話物語。

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記をご堪能下さい。

 

心がほっこり、そしてしんみりくるとっても良い作品ですよ!

 

現在テレビドラマ化されていて放映中です!

 

 

透明なゆりかごの無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

  クリック!

まんが王国

サイト内の検索窓に『透明なゆりかご』と入力して検索して下さいね。

 

透明なゆりかご 漫画 38話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかご 漫画 1話の詳しいネタバレはこちらから

 

透明なゆりかごは実話に基づいて描かれている珠玉の感動物語です、はこちらから